スタッフ紹介

凱婷縁オーナー
何前林
カゼンリン
1983年12月16日生
出身:中国福建省
得意なスポーツ:自称テニス。2年間サークルに参加していたが、「本当にテニスやったことあるの?ルール分かってる?」と問い詰めずにはいられない腕前。
好きな食べ物:ラーメン。と言うしかないこの場を察して頂ければ。
性格:勝気でわがまま。その上、気分屋でもある。なので時折、弱気で従順になることもある。一言で表すと、めんどくさい性格。
経歴:二十歳で日本に留学し、専門学校卒業を経て大学も卒業。貿易関係の会社に就職し、その経験を生かして2年後に独立。貿易業や資産管理業等を営みながら、船橋の居酒屋【歩乃歌】等も経営。東日本大震災によって撤退した新橋の店のリベンジ、今回は満を持しての東京再進出である。「勝ちに行きます」とラーメン業界に殴りこむ。
担当仙人:何仙姑

おしどり麺に関して
オーナーより一言

じまりはおよそ 80 年前のことです。
これは私の祖父母の物語です。

中国人の祖父が仕事でミャンマーに行き、
ミャンマー人の祖母と出会いました。
その後ふたりは順調に愛を育み、中国に帰国後、結婚することに なります。


ミャンマーから嫁いできたばかりの祖母に、祖父の母が考案したのがおしどり麺です。


実は、祖父の母はロシア人なのです 。
当時、中国に嫁いできたばかりの頃、祖父母は色々と苦労したと聞いています。
ですから、異国から来て、不安でいっぱいな祖母の気持ちが、よくわかったのでしょう。


おしどり麺は、自分が選んだラーメンと、相手が選んだラーメンを半分ずつ組み合わせることで、その意味を形成します 。
自分が好きな物を相手に食べてもらい、相手が好きな物を自分が食べる。
それは異なるお互いの文化や常識を尊重し、大切にする気持ち を表現しています。


おしどり麺で祖父母は結ばれ、その後、幸せになったことは言うまでもありません。
私の存在が、その証明です。
この幸せが国境を越えて末永く、すべての人に届くことを願っています。

2020年吉日

店主 りゅう
1981年11月10日生
出身:東京都
趣味:多趣味の雑食系。
好きな食べ物:ラーメンと言うしかない、この立場。
性格:すべての女性にやさしい。ゆえに、業務用エアコンと罵られることしばしば。
経歴:意外なことに帰国子女。インドネシアに3年間住んでいたことがある。高校卒業後にミュージシャンを目指すも失敗。失意の11年を経て不死鳥のごとく復活。4年間の人生修行を経て、オーナーのノリで飲食業界に初参戦。料理がまったくできないという、おそらく日本で唯一の飲食店店主。皿洗いが大の得意らしく「バイトにはやらせねぇ」と意気込んでいるものの、そのバイトにすら「りゅうさんは邪魔になるので、厨房に入らないで下さい」と冷酷に指示された過去を持つ。
<以下、2020年9月30日更新>
オープンより二か月が過ぎ、ようやく厨房に入れるようになった。しかし任されるのは後方で作る、ご飯ものやおつまみ系ばかり。「俺にも目立つところで、麺の湯切りをやらせてくれよ!チャッチャッチャてやつ、かっこいいやん!」と猛烈アピールをするも、「卵をまともに割れるようになってから言ってください」とバイトに再び、冷酷に指示をされてしまう。
<以下、2020年10月26日更新>
オープンより三か月。肉を焼けるようになってきた。「完璧だな…」とつぶやくも、バイトに「焼けてないっすね」とあっさり怒られる。悔しくて焼き上げてやったら「焦げてますよ」と再び怒られる。その夜、枕を濡らすこととなったことは言うまでもない。
担当仙人:曹国舅

料理長 ラーメン男
1969年8月6日
出身:夢の国
趣味:ラーメン(ガチ)
好きな食べ物:ラーメン(ガチ)
性格:ラーメン愛
経歴:ラーメンを愛し、愛深きゆえにラーメンを捨て・・・切れず、やはりラーメンを愛した男。まったく料理のできないオーナーと店主のため、凱婷縁で提供するラーメンにおいて、すべての責任を負う武士(モノノフ)。当初、店主にはせめてネギくらいは切れるようになって欲しいと願うも、押すか引くか、包丁のどの部分で切るのか等の話をしただけなのにドン引きした彼を見て、完全にあきらめる。
担当仙人:李鉄拐
インスタ:https://www.instagram.com/dahaokiramen/
ツイッター:https://twitter.com/Dj0QK4UrbNZMpQu

大島勝美
1969年7月30日
出身:千葉県
趣味:みんなで盛り上がる
好きな食べ物:おもしろい話
性格:意外とまじめで気遣いもできる
経歴:ラーメン屋・居酒屋のプロフェッショナルながらも、凱婷縁の元気印リーダー♪そのハイテンションによるやかましい接客は、他の追随を許さない。彼を慕う者も多く、船橋で飲むと必ずどこにでも知り合いがいる。どこでも知り合いが増えていく特性上、どこでも大人数で騒ぐ。その為、出入り禁止となっているお店も少なくないという。
担当仙人:張果老

ユーキ
1994年10月15日
出身:千葉県
趣味:おしゃれ
好きな食べ物:まかない料理
性格:素直でまじめ
経歴:外見のチャラい豪胆さとは裏腹に、中身は繊細で人見知り。そのギャップ感はあのクロちゃんをも遥かに凌駕する。飲食店勤務の経験があり、スイッチを延々と探す店長に「食洗器は蓋を閉じれば自動で稼働します」と教えた偉い人。
担当仙人:韓湘子

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。